ケータイ小説 野いちご

美術室の窓から



咲っていうのは、同じクラスの子。

可愛いし、頭いいし、性格もいい…と思うし。
完璧で、空なんかと比べ物にならないくらい素敵な女の子。



「渚もさ…。咲のことが好きだと思うんだよね」

「何で?」

「普通に考えて、美術部の子よりも、テニス部の子の方が可愛いじゃん」

「よく分からんけど…。そっか」



唯はちょっと呆れてた。
でもね、きっと空の予想は当たってるの。




ねぇ、渚?
渚は空の気持ち、受け止めてくれるのかな...?





< 6/ 32 >