ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

王の遺産

 見ると、二人の姉がこちらに近づいて来ていた。

「ロウィーナ、この度はお気の毒ね」

 長女のコーデリアが上機嫌で話し掛けて来る。

「あらやだ、挨拶もできないの。それにロウィーナ、あなた妊娠しているの?」

 次女のゴメスも嫌味な目つきで妹を観察した。ロウィーナは、少しお腹が膨れている。

「ゴメスお姉様の言う通りです。王様が遺して行ってくれました」

< 67/ 305 >