ケータイ小説 野いちご

ママのお腹で待っている。

何もかも 知ってるわけじゃない。

何もかも これから 知っていこうとするの。


だから、私が選ぶのは


私の想いと重なるモノ。

私と同じ気持ちを持ってるモノ。


“このヒトの子供になりたい”


って。


< 5/ 12 >