ケータイ小説 野いちご

繋がれたリビドー【BL】

捕虜が臣下に出世したという情報は直ぐさま広まった。
捕虜であるビキは王子の武術の教育兼護衛を任される、これは通常だと王の信頼を得た上流貴族の役職であり、異例どころの騒ぎではない。


また、それに伴いビキは髪を切り揃えられ、個人の部屋を与えられて、衣服も、高機能なものに変わった。
捕虜として口枷を嵌められていたビキは話すことを許されない。

身なりの整ったビキは細面の中性的な顔立ちで、耳の辺りで切り揃えられた髪型は余計にそれを際立たせた。
小鹿の如く潤んだ黒瞳はかつて女王を魅了した美貌そのままだ。

ビキの容姿は女給達のいびりを助長させた。
話せないのを良いことに好き勝手言えるのだ、彼女達のはけ口として都合が良いのである。

< 9/ 20 >