ケータイ小説 野いちご

社長のご指名

身震いしてしまう。





目が離せなくなる。





体が動かない。





こんな経験初めてだ。





鳴海さんに触発されたのか、グラマラスのモデル達はダメ出しも少なく、スムーズに撮影が進んだ。




この後はどうしようか………。





鳴海さんより俺の方が恥ずかしくなってしまいそうだな…。





各タイプの服の撮影が終わったら次は、ランジェリー……つまり、下着。





julietのランジェリーは可愛い、セクシーと評判でかなり人気がある。





男から見ても彼女に着けて欲しいと思う。





でもなー…鳴海さんのランジェリー姿を見たら鼻血が出るかも。





こんな大勢の人に見られるなんて許せない……。





躊躇ってしまう。





ごめん、鳴海さん。





男の俺が見たいらしいです。





ほんとに…鼻血吹き出したらどうしようか――――…。





< 129/ 316 >