ケータイ小説 野いちご

あたしは彼女×あたしは総長


「あ゙…秋こ~いって思って秋チャンが来たらどうしよう…。」

「それはないから。」



季節の秋が早く来いよ!!



「あ!なぁ洋太…。」

「最近暴れてないって?」

「よくわかったな。」



なんか心読まれるの慣れちまった。



「1つ支配下に入れてもいい族があるけど。」

「じゃあ今日な!!」



やったぁ~!!



「野郎共!今日は久々に暴れるぞ!!」

「「「オオォ!!!」」」



やっぱあたしはこうでなきゃね。



あたしはなんたって朱姫様だよ?



あたしは梢じゃない。



やっぱりあたしは南咲雫様だ!!





< 5/ 57 >