ケータイ小説 野いちご

あたしは彼女×あたしは総長


「あ、今日秋チャンの授業ねぇの?」

「秋さんは出張でいない。」

「ならあたし屋上でサボるから。」

「はいはい…。」



出席日数とかあたしには関係ねぇ。



だって留年決定してるし。



――ガチャ



「「あ…。」」



先客いたんだ。



「雫さんどうぞっ!!」

「あ、ありがとうございます…。」



コイツ3年だよな?



「じゃあ…。」



あ~あ。



なんかわりぃ事したかな?



つーか3年ならピシッとしろよな。



2年のあたしにビビるんじゃねーよ。



まぁあたしがT校のボスだから仕方ねぇけど。




< 3/ 57 >