ケータイ小説 野いちご

【完】気になるあの子は最強娘。

「……ウソだ」


俺の見間違いだ。




あれは安藤じゃない。


別の女だ。




安藤な訳……ない。


だって俺の知ってる安藤は……優しくて、笑顔がすげー可愛くて、マジメなんだから。




「……安藤が伝説の女なんて、有り得ねーよ」


第一、そんなヤツに見えないし。

< 39/ 258 >