ケータイ小説 野いちご

秘密の★オトナのお勉強①




一応、高校時代のあたしの元カレ。


そして…

今をときめく、売れっ子俳優。




「やっぱりあゆはガードが固いなぁ…」



「気安くあたしの名前を呼ばないでよ!」




キッ…!とあたしは元カレである、貞永光輝(さだながこうき)を睨みつける。


反抗的な態度のあたしを、貞永はフッと笑ってバカにした。




「あゆ、今置かれてる状況分かってんの?」



「分かってるわよ!元カレに押し倒されてるの!」



「なんだ、分かってんじゃん」




.

< 3/ 416 >