ケータイ小説 野いちご

逢いたい…。【実話】

昼過ぎからそわそわ。



チビ太が生まれてから

毎週金曜日の夜はパパと

交代で友達と飲みに行っ

ている。



今日はあたしの日だ…。



「お待たせ〜〜」


雪と雛が迎えにきた。


雪の車の中で相手の情報

を聞く。


今回の主催は彼氏のいる

雛だった!


出会い系で

見つけたらしい。


「あっちの主催者はカイ

24歳ね!あと後輩のサ

ム21歳。で、あと先輩

が来るらしーけどハッキ

リ分からないわ!」



【分からないって…

出会い系ってそんなに

適当なの…?】





< 2/ 410 >