ケータイ小説 野いちご

女王様の華麗なる恋【平凡彼女はシンデレラⅡ番外編】


「あなたあたしを知らない?流行遅れも程があるわ。日本中探してもいないわよ、あんたみたいな人。」

「ウザイし…。」

「雨宮奏美様よ!!覚えておきなさい。」



雨宮…。



「あ!まさか雨宮祥助の娘か?」

「えぇそうよ。」



雨宮祥助はすげぇ俳優。



その娘か…。



「あんた何かしてんの?」

「世界一のモデル何ですけど。」

「ふーん。」



メリットはあるって訳か。



「いいぜ結婚しても。」

「本と…」

「但し条件付で。」

「良いわよ!!」

「じゃあ聞けよ。」



何か面白い事になりそうじゃねぇか。




< 10/ 22 >