ケータイ小説 野いちご

青春物語〜切ねぇよサイドストーリー〜

たぶん、まわりからみたら変な人だろう。

そうしているまに、少女達はなにやら喧嘩している雰囲気になった。

「エッなんかもめてるぞ、止めに行く?」

とリュウタが言う。

その時、テツヤは見てしまった。その栗色の巻き髪の方のスカートがめくれあがって…中身が見えていたのを…

「行こうぜ♪オレ、金髪の方ねらいなっ」

そうリュウタが言ったので、テツヤははっとして、すたすたと歩いていくリュウタについていった。

< 2/ 2 >