ケータイ小説 野いちご

“俺様”大家の王国




だけど、髪はぼさぼさに伸びているし、

天パの所為なのか、毛先が所々絡まって毛玉団子を作っている。

そして、彼が着ているシャツは、シミ一つ無く白いけど、

ズボンからだらしなく出ている。

さては、大家さんの孫か。
 
しかし、

「はじめまして。

入居希望者の緒方奈央です。
電話でお知らせした者ですが、

あの……大家さんは……」
 
その問いかけに対し、

彼は「ああ」とにっこり答えた。


「僕がそうです」
 

嘘だろ、と思った。




< 26/ 534 >