ケータイ小説 野いちご

【短編】生きる理由 ~プレステージNOA~




 井原英朗





 ボクと同じ名前、同じDNAのオリジナル――




 彼を演じ、誰にもバレないようにNOAに乗ること、彼女だった一香を、英朗だと信じさせて愛すること……。





 それがボクの

 『つくられた理由』






 生きている意味。





 バレたらなにも残らない。

 バレたらボクは

 ボクでいられない。





 だから

 その生きる理由をかけた





 究極のゲームに





 ボクは参加することにした。



< 2/ 68 >