ケータイ小説 野いちご

🩸狂い切ったヴァンパイア🩸

い、いろんなことが起きすぎて、本当に頭が停止しちゃうよ……!

な、なんで朝起きて玲くんがいて、そしたら婚約者になるって言われてドレス着させられて、玲くんのご両親に挨拶……?

「いまから吸血鬼の世界に行くから」

「へっ!?吸血鬼の世界!?」

「そこは、美と位が命だからね。ま、こんなに可愛いから平気だろうし、誰にも見せたくないけど……しょうがないから」

「ななっ!?か、可愛くなんてないしっ……!お、落ち着け、テンパるなひゆっ……!」

「ほぉら……癒しかよ……」

「なっ……!ど、ドレス……!やぁだっ……!」

エメラルドグリーンなフリルのたくさんついたドレスに、お姫様かのようにティアラを乗せられて。


< 14/ 76 >