ケータイ小説 野いちご

優秀ドクターと溺愛新婚生活〜結婚するなんて聞いてない!〜



その言葉から、私に言うつもりは無いことを悟る。

でも、本当に人違いだった時、私はどうしたらいいのだろう。

今は歓迎されているけれど、やはり追い出されてしまうのだろうか。


それに、救ったということは、昔の爽介さんに何かあったのだと言うことだ。

一体何があったのか気になる。


気にしないでとは言われたけれど、心の中ではどうしても気になってしまい、モヤモヤしてしまうのだったーー。


< 106/ 183 >