ケータイ小説 野いちご

可愛い腹黒後輩の溺愛が甘い。

 信じるよ……?信じていいよね……?

 だって、私の彼氏だもん……!

 信じないと……!

「あら?あなただぁれ?」

「こ、小河結乃ですっ……」

「鈴様のなによ?」

 な、なにって、彼女ですけど……?

 言いにくい……。

「か、彼女です……」

「え?いまなんて?」

< 12/ 339 >