ケータイ小説 野いちご

組長が惚れた女



桃編


流「なんかあったのか?!」



秋「これは……」




美「ヒックヒック……ああ〜」




ついでにニコ達も呼んだ



蒼「……」



みんなに全てを話すとみんな顔が引きつった




流「なんでだよ……」




桃「遊びて言ったわ……」




ニコ「でも、もしかしたら何か理由があるのか
も!」




桃「そんなのあるわけないじゃない……」





蒼「でも俺たちこれから暁さんの所に行くところだもし何かあったら言われるはずなのに…… 」





桃「あの人の話なんて聞きたくないわ、とにかくみんな美花にあの人の事を触れるのは禁止!わかった?」



全「「「「「「「ああ」」」」」」」





美花泣き疲れて寝たのね……




美「……暁さん……」



あんた夢の中でもあんな男を……



あんたのこんな姿見たくないよ……




桃END

< 49/ 79 >