ケータイ小説 野いちご

憧れの学園王子と甘々な近キョリ同居はじめました♡



「いいこと言うじゃん」



わわっ……翼くんに褒められたよ。

会長様に褒められるなんて嬉しすぎる。


心なしか、翼くんだって微笑んでるし。



「えへへ、ありがとうございます!」



お礼を言いながら「お部屋案内しますね!」と声をかける。




「さんきゅ」




頷く翼くんを見つめ、同居生活はなんだか楽しくなりそうな予感がした。



< 24/ 297 >