ケータイ小説 野いちご

世界No.1の総長と一輪の花

再戦






詩優と別れてから3週間ちょっと、
これが転校前の最後の学校。





「昨日から雷龍と鳳凰の抗争がまた始まったらしい」


「死人が出たって噂だぜ!?」


「やばくね!?」





そんな噂がまわってきた。




……死人…なんて…さすがに嘘、だよね?




嘘だと思いたかったけど、もし本当だったら…なんて考えると怖くなる。




雷龍のみんなが怪我をしていませんように……





私は神様にそう祈った。





でも、1つ思い出したものに心臓がドクン…と嫌な音を立てた。





思い出したもの…それは、海斗さんが持っていた拳銃。





…あれで撃たれたら死んでしまうかもしれない……































< 572/ 599 >