ケータイ小説 野いちご

大好き!ばいばい

朝、登校した私のもとに大急ぎでかすみが駆けつけて来た。
「昨日、虹川が事故にあったんだって!」
「え…大丈夫かな、怪我してないといいけど…」
そう言ったけど、本当は嫌な予感しかしない。
あんなに運動神経がよくて、しっかりしている虹川がそんなことあるわけない…
そう思う部分もあるけど、どうしても嫌な予感は出ていかない。

< 21/ 125 >