ケータイ小説 野いちご

蒼の花と荒れる野獣





綾はニヤッと怪しげに笑って。









「こいつを獅獣(しじゅう)の姫にするつもりだ」






悪魔が言うように宣告した。




< 51/ 471 >