ケータイ小説 野いちご

好きになった人はオオカミでした。-さくらの血契・外伝-【まとめ版・完】



正冬さんは夜白くんとは逢っているけど(夜白くんが正冬さんの大学に乗り込んだらしくて、この二人はちょっと仲が心配だけど)、舞白ちゃんとはまだ逢ったことはないはず。


舞白ちゃんには、披露目より先に逢っておいた方がいいと思うんだ。
 

――というわけで、舞白ちゃんがお兄のところへ来る日、正冬さんをうちにお呼びしました。
 

正冬さんとのお付き合いはうちの家族公認だから、誰に躊躇うでもないんです。
 

むしろ小路の人たちに認識されるようにガンガン連れて来なさい、ってお母さんには言われてる。


実にうちの(以下略


< 115/ 352 >