ケータイ小説 野いちご

浮気してるくせに平然な彼





……二人はこんなにも、嫌みを言う人達だっただろうか。





今までサナと陸くんはスゴく良い人と思って接してたから、私は二人が見れてなかったんだ……





「でも永倉さん、スゴくイイ子だよ?」





そう言ってみるものの、


「美羽どこまでイイ子なの!あんな嫌われ者庇わなくて良いんだよー!!」





サナがヨシヨシと、抱きついてきた。





庇ってなんてない。





ただ、二人の見え隠れする仮面の下が怖かった。



< 47/ 382 >