ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

身長10cm差の恋は成立するのか。




お風呂でぐるぐる考えているあいだに、

眠ってしまったようで帰ってきたお母さんに起こされた。



「あんた何してんの!?」



「へ?う、さむ……」



お風呂のお湯は冷めていた。



「いつから入ってたの?


まぁとにかく風邪ひくからあったかいシャワー浴びてあがってきな」



「うんわかっ…くしゅんっ!」



大きなくしゃみがひとつ。



お風呂場に大きく響いた。




< 66/ 123 >