ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

身長10cm差の恋は成立するのか。









「はぁー………帰りますか」



とぼとぼと歩き出す。





とりあえず、教室へカバンとりに行かなきゃ。





遠くの方から夕方5時を知らせる音楽が鳴る。





けど、今の私には聞こえなかった。






たいした距離が無いはずの教室までが以上に長く感じた。




< 44/ 123 >