ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!






知らないの私だけじゃんかぁ。





「まぁ、心菜ちゃん鈍感だもんね」




南央くん、それ今関係なくないですか……??





鈍感なのは前からだから知ってるよっ!!





もう。





なんか最近私気が強くなってきたなぁ。






前まではオドオドしてたのに……。





いや、まだ外ではしちゃうけど。





「隼人くん……なんか、私悪いことしちゃった……?」




やっぱり強気でいられるのも限界のようで本気で不安になってきた。





嫌われたらどうしよう。





「隼人、これ以上心菜ちゃんを不安にさせるなよ」




「じゃあお前ら帰れ」





「はいはーい。じゃあ心菜ちゃんまったねー!」





急にテンションが高くなった南央くん。





まぁ、どうでもいいか。





南央くんと一緒に花音も帰っていった。





そして、今隼人くんと二人っきり。





「……隼人くん?」




「悪い。ただの嫉妬」






< 237/ 263 >