ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!





「ってことで、高校もいじめられながら生活するんだな」



いじめられてたの、知ってたんだ。



そのとき、私の何かが切れた。



絶対にあいつをみかえしてやろう。



絶対可愛くなって振ったことを後悔させてやろう。


って、思った。




でも、憎しみは生まれなかったんだ。ただ、後悔させてやろうってだけで。





まだ、上野くんのことが好きだから。





上野くんのことを思い出す度にいつも楽しかった思い出が頭の中を駆け巡るの。





でも、今日上野くんを見かけた時⋯⋯





怖かったんだ。手足が震えたの。




今上野くんのことで思い出すのは懐かしい記憶じゃなくて別れの時に言われた言葉。





嫌な思い出。





楽しかったこと沢山あったのに。上野くんのこと好きだったのに。





今は恐怖しかないんだ。




私、上野くんのこと好きじゃなくなったの⋯⋯?





< 184/ 263 >