ケータイ小説 野いちご

こんな嘘みたいな恋愛あるわけない!



「ちなみに美郷の下は?誰?」

「けっ」


なんか聞こえた(笑)


「麗くんよ。青葉麗くん。で、その下が、明石夏葉くん」

「えっ!アイドルなのに?!」

「だからムカつくんだよ、あいつら!だいたい何?!今日の!何で伊紅に抱きついてんの?!伊紅、知り合い?!」


「……たぶん?」

「たぶんレベルの知り合いなのに抱きつく?!ふつう!アイドルのノリで学校で過ごすのやめて欲しいんですけどー!」


プンプン怒る園香。


< 67/ 394 >