ケータイ小説 野いちご

闇の中に咲くランの花 Ⅱ




他人の空似…なんてことは無いのかとも考えたんだけどな…。麻琴がリュウセイって人に謝ってたって話を聞くと、どうもな…。


愁「確か………舞蝶の通り名は名前から出来てますよね」


すると、愁がボソッとそんなことを呟いた


愁以外「「「ホントか(ホンマか)(ホントに)!?」」」


愁「えぇ確か流星(リュウセイ)さんは流れ星は輝くから輝蝶(キチョウ)」


なるほどなるほど。


愁「海(カイ)さんは名前の通り海蝶(ミチョウ)。翠(ミドリ)さんは緑色から葉っぱを連想して葉蝶(ハチョウ)。朔夜(サクヤ)さんは名前の夜をとって夜蝶(ヤチョウ)ですね。」


てことは…蘭蝶(ランチョウ)って……


愁「蘭蝶は私の推測ではありますが…ランという名前から蘭蝶になったのではないかと思うんですが…」


奏「えっ?じゃあ僕らの憧れの蘭蝶って……」


楓「……麻琴の…こと…?」



< 2/ 460 >