ケータイ小説 野いちご

オオカミくんのヒトリジメ

であってから15年近く。



私は朝陽に今もベタ惚れ。



浮気なんてありえない。




「朝陽、いつもありがとう」




「どうした?改まって」




「大好き」





私は朝陽の頬にキスをした。





__この愛は、絶対に永久不滅だ。



**Fin**

< 22/ 27 >