ケータイ小説 野いちご

海へ...

「勉強ならだいじょうぶ! バイト先の船長は東大出だもん! 困ったらきっと教えてくれるよ!」

「何を言ってるんですか! 第一次産業従事者が東大出なわけないでしょう! 常識で考えない。あなたは悪いオトコに騙されてるんです」


お母さん…………!

お母さんは仏教のことを何も知らないんだね……!


「お母さん、しっかりしてよ! 悟りをひらいてよ!」

「リョーコこそ、正気を取り戻して!」

「お母さん、カオルは悪い人じゃないよ!」

「カオル…………!」


その瞬間、お母さんの顔が真っ青になった。


「リョーコ……。その人は……、船長は、カオルって人なの?」

「そ、そうだけど……」


お母さんの態度はフツウじゃなかった。


< 27/ 59 >