ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完結】スターズ&ミッション





こうやってメンバーのことを少しずつ知っていけるのが、とてもうれしい。


友だち……とひとくくりにするのは違和感があるけれど、きっとコウくんの言ったとおり、それに近い存在だ。




東城先輩に身を任せて飛び込んだ世界は……

もうとっくに、私の毎日を明るく色づけていた。




これからも、少しずつ知っていけたらいいな。

そして、もっと……




「……あのっ、コウくん」




ココアをひと口飲んだ私は、ある提案が浮かんで、コウくんを呼んだ。




「なんですか?」


「コウくんの女性恐怖症の克服……私に手伝わせてくれませんか?」




――もっと、みんなと仲良くなりたい。



ずっとひとりぼっちだった私のモノクロな世界を、優しく彩ってくれる人たちだから。



私ももっとみんなのことを知って、

もっと深く、かかわっていけたらいいなと思った。





 ・

 *

 ★

 :

 

< 169/ 576 >