ケータイ小説 野いちご

【完】そんなに好きにさせないで!



この担任話、全然聞いてない!




「最近三村、放課後よく残ってるだろ?」




な、なぜそれを!?




委員会で遅くなる早坂先輩を最近待っているあたし。




もちろん、いつも待ってるだけで、外が明るいと送ってくれることもない。




酷い人だ。




まぁ、勝手に待ってるあたしも悪いんだけど……





「あのですね、決してあたしは放課後暇なわけじゃ……」




「他に頼める生徒がいないんだよー」




嘘つけっ!



なんて心の中で思ったりしたんだけど……





< 71/ 359 >