ケータイ小説 野いちご

伝えたい。あなたに。

切り替えて外来に入る。



と言っても全く切り替えられていない。



宮本さんもそれを察知したようで、



「先生大丈夫ですか?」



『はい。大丈夫です。すみません。』


今日1日はこんな気分が続きそうだ。

< 6/ 156 >