ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完結】スターズ&ミッション


 ・

 ★

 *

 ・





数日後の朝。

学園の豪奢な正門をくぐりぬけ、生徒玄関へと歩いていく。




「ねえねえっ、あのバンドの新曲がカラオケ配信されたんだよー!」


「近所に大型犬飼いはじめた家あんだけど、しつけがまるでなってねえんだよな」


「昨日、兄貴が家に彼女つれてきてさあ。こっちはテスト前だっつーのに気遣えよって感じ」




靴箱に入ったところで、耳の神経をとぎすませている自分にはっと気がついた。


無意識のうちに、周囲の会話に敏感になっている。



学力テストの試験問題と模範解答が盗まれた。

それは本来なら、絶対にあってはならない非常事態だ。



しかもこの学園は、日本一の偏差値をほこるまごうことなき名門校。



表ざたになるのはもしかしたら避けられないかもしれないけれど、

一刻もはやく犯人をつかまえて、最小限の毀損(きそん)ですませるに越したことはないはず。



 

< 143/ 576 >