ケータイ小説 野いちご

嫌いだけど…



診察室に入って


「ほらそこに座って」




「はい」




「聴診するから服捲ってね」




「はい」




返事はするけど服を捲ろうとしてくれない。

もう水嶋さんも、青木さんも帰っちゃったしな…


圭を呼ぶか…。





「ちょっと待ってて」


診察室をでて圭に電話するとすぐに来てくれた。



「ごめんな忙しいのに」
 



「こっちこそすずがごめんな」



圭と一緒に診察室に入るとすずちゃんが

嫌そうな顔をした。 



< 99/ 151 >