ケータイ小説 野いちご

嫌いだけど…



「すずちゃん治療頑張ろうよ」 




「もう退院でいいですよ」

「元気になりました」




「それを決めるのは俺だから」




うー…  

手強い…



ガラッ


「連れてきたぞ~」



和樹先輩が連れてきたのは勇気君だった。


なんでつれて来ちゃうの… 



「勇気君きいてよ。今すず先生が治療嫌がってて困ってるんだ」



和樹先輩何てこと言ってるのよ。



「熱も計ってくれないんだよ」



ちょっと勇気君には言わないでよ。


新庄先生は点滴の準備してるし





「すず先生僕も頑張って治療受けるから頑張って!」


勇気君…



「先生頑張って」




「う…ん」




< 31/ 151 >