ケータイ小説 野いちご

恋のお勉強






「何?悠木君」




「いや、なんでもない。ただ呼んでみただけー笑」





響谷悠木君。




いつも私に何かとからんでくる元気な子





「はぁ…ようがないなら呼ばないでよね」





「まーまーそんな固くならないで」





「うるさいなぁ。っていうかちゃんと勉強してるのー?」





「はっはっはー!俺の成績なめんな」




……確かに悠木君はいつも学年で1位だけど…っ




「なにー?黙っちゃって。あ、嫉妬?」





「ち、違うよっ馬鹿っ」




いつもこうやってからかってくるんだよね。




< 2/ 19 >