ケータイ小説 野いちご

ウソホンキ




い、今…な、なんつった?





お、俺の聞き間違いか…?








「あの…美羽…?い、今なんて…?」









「…だから…す、好き…なの。流也のことが…」










…あぁ…////






もう、俺、嬉しすぎて死にそう…////








「…やっと届いた…////」








「え…?」














「俺もずっと好きだった」










やっと…伝えられた。

















< 128/ 152 >