ケータイ小説 野いちご

君と奏でた思い出-桜ノ散ル頃ニ-

「そうですか!今日は朝会に桜來さんを幹部の皆さん達に紹介するので!早速行きますよ!!」

「わかった。」

――――――――――…

< 26/ 120 >