ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あぶない幼なじみ。

「りりちゃん、待ってよ!」


「待てないっ。先に行くー!
34分のバスに乗るねっ。

カギ、ここに置いておくから、よろしくっ!」


バタンとドアを閉めると


「りりちゃん、待って…」


と、背後から情けない玲音の声が聞こえてきた。


< 2/ 427 >