ケータイ小説 野いちご

世界1のお姫様 VS 世界1の殺し屋たち

全員体育館で縄で両手と両足を
縛られ身動きとれない
状態に、銃をもった全身黒の服を
きて、黒の仮面を被ってる
明らかに妙な男たち。


怯える全校生徒。


怒鳴りちらす黒ずくめの男たち…。


もしかして…



もしかしなくても…

「私たちって…人質??」


「あぁん!?黙ってろよそこの
おん…っておめぇ中々可愛いじゃ
ねぇかよ。おん?
静かにいいこにしてたらあとで
可愛いがってやるからよぉお〜」



< 112/ 259 >