ケータイ小説 野いちご

美少女剣士、いざ幕末へ!!









豊玉八句集を持ちながら。














「優菜ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」





朝まで土方は寝ないで優菜が降りてくるのをまったとさ。



優菜はもちろんのこと二刻にわたるほどの説教をうけたとさ。




めでたしめでたし。




「じゃなぁぁぁぁいっっ終わらないよ!?終わらないからねっ!?」





< 93/ 160 >