ケータイ小説 野いちご

白血病は完全寛解状態が5年続けば、再発のリスクが低くなる。ただ、5年以内に再発したら、、、

「立花君。今ならまだ、断れる。
研修医の君には荷が重い、イヤ重すぎるだろう。」

確かに今の俺には荷が重い。
だけど、断れなかった。

「俺、担当します。大丈夫です。」

荷は重く、自信はなかった。 
だけど、不思議と怖さや不安はなかったんだ。

「わかった。ありがとう。」

部長との会話を終え、カルテをもらった。
カルテを読んでいると、今までの彼女の様子が分かり
どんな治療をしてきたか、どのような様子だったのか。

詳しく書かれていた。 

明日、彼女が入院するらしい。

俺は、なんとも言えない、言葉では表せない感情に包まれていた。

< 10/ 167 >