ケータイ小説 野いちご

"愛!早く!購買売り切れるから!!"

入学式から
数週間が経ち、
新しい友達が増えた
近藤 愛美
まなみ って名前だけど、
みんなは 愛ちゃん
って呼んでる

優三と愛と私
いつも3人でいるのが当たり前

普段は他愛のない世間話ばっかりだったのに急に愛が言った台詞

"私、神原君のことが好きかもしれない"

< 3/ 5 >