ケータイ小説 野いちご

美少女剣士、いざ幕末へ!!





あぁ~これは迷子ですね。
何回も同じところ来てます。


方向音痴…ですね。


そろそろ助けてあげましょうか。



「優菜さん」



「ふぇ!?そ、総司!?」


話しかけると、優菜さんはとても驚きました。

ふふっ、可愛い…


え?可愛い?なんでそう思うのでしょう…



あぁ…俺はあって間もない優菜さんに恋をしてしまったんですね。
分かったなら、絶対に俺の物にして見せますよ!
覚悟してくださいね…優菜さん



「総司ぃ…」



っ///////

可愛い…
破壊力が半端ないです…
ほかの人に見せたくないですね…



< 41/ 160 >