ケータイ小説 野いちご

だから俺と、付き合ってください。






青春はいつも私たちを悩ませる。




それでも私たちは

何度でも一生懸命に恋をするんだ。





辛くても、苦しくても。




好きって気持ちは真っ直ぐにあの人に向かうの。




あの人だけに……。


< 2/ 213 >