ケータイ小説 野いちご

彼氏捨てます!番外編




お腹いっぱいピザを食べ、この後飲みに行こうとしつこく誘う吉田宏人の誘いを断り


駅でバイバイして電車に乗り込んだ



友達としては付き合えるけど…やっぱり恋人としては見れない、



ぼーっと外の景色を眺めているとすぐに自分の降りる駅に着いた




改札を通りながら千景さんに会いたいなぁ…



なんて思っていると




「多恵ちゃん」




私の名前を呼ぶ千景さんの幻聴が聞こえてきた



< 85/ 248 >