ケータイ小説 野いちご

7年越しのラブストーリー

駅に着くと、真尋くんと薫は先にきていて、4人で初詣に行くことになった。

神社はあまり混んでない。30分くらい並んで順番が来た。
おさい銭を入れて鐘を鳴らし、お願い事をする。
もちろん、
『真尋くんとずっと一緒にいられますように』
とお願いした。

そのあと、なぜか"カップルお守り"と言うものを真尋くんに買ってもらい、赤いお守りを渡された。真尋くんのは青だ。

そのまま4人でデパートに行き、お昼ご飯を食べて福袋を見た。
大好きなお店の5000円の福袋。
「お年玉の代わり」
と、真尋くんが買ってくれた。
ワンピースにカーディガンにタイツ、マフラー、バックが入っている。
やっぱり福袋はお得だ!

それからの冬休みは、真尋くんと2回デートして、その他の日は宿題をしたりして過ごした。

こうして私の年末年始は終わった―



< 180/ 233 >